0120-939-460
お問い合わせ

2018-3-2

💰マネーの豆知識 ~最近流行の「仮想通貨」ってどういうもの?~💰

💰マネーの豆知識 ~最近流行の「仮想通貨」ってどういうもの?~💰

皆さんこんにちは、保険ライコです🌸

3月に入り最近は暖かい日が続いていますね🎵

春の訪れを感じる一方、春一番で強風も続いているのでご注意ください(>_<)

 

本日はマネーに関する話題を取り上げてみたいと思います。

最近よく耳にするようになったワード『仮想通貨』『ビットコイン』

ニュースだけでなく、CMでも宣伝をするようになりましたよね。

 

「よく耳にするけど・・・あんまり詳しくは知らないな。」という方のために、

どんなことができるのか?どこで使うことができるのか?などなど。

仮想通貨の基礎知識をご紹介します!

 

■『仮想通貨』とはその名のとおり実物がない通貨

普段私たちが使っている通貨は法定通貨と呼ばれ、国が法律で定め、価値を保証している通貨です。実際の紙や硬貨があります。

一方、仮想通貨には発行元がなく、実際の通貨はありません。

 

■『仮想通貨』はどんな風に使えるの?

・ネットの取引に便利

価値を認める人どうしなら、世界中の個人と電子メールのように、直接お金を送ったり受け取ったりできます。

ゲームの世界で通用するお金のように、どこでも共通で使えるイメージです。

換金する必要がないので、これまでよりスムーズにネット上での取引を行うことができます。

・仮想通貨を直接使える施設の増加

家電量販のビックカメラ、旅行会社のエイチ・アイ・エス(HIS)の一部店舗、飲食店や歯医者さんなどでは仮想通貨の代表例であるビットコインでの支払いが可能となっています。

今後は、2020年の東京五輪・パラリンピックに向けて今後仮想通貨のやり取りがさらに増えるのではないかと予想されており、交通機関やスーパー、コンビニが決済手段として仮想通貨を導入する可能性も出てきています。

・実際のお金に交換して使う

仮想通貨のビットコインを、円やドルに換えて使うこともできます。

「取引所」と呼ばれる仲介業者で手数料を払うことによって、円やドルと交換することが可能です。

日本ではまだ数台しかありませんが、ビットコインのATMもあるので、そこから日本円としてお金を出すこともできるようです。

 

■今後、日本での仮想通貨の取り扱いは?

日本では現在、ビットコインが「貨幣」に認定され、オンライン決済などにも利用可能な公的な決済手段に利用できると位置づけられています。

取引所は登録制なので、金融庁が監督官庁になって、取引や技術の発展には目を光らせています。

しかし、仮想通貨の流出問題など、問題になっていることも多々あります。

新しい通貨としての信用がどれくらいあるのか慎重に見極めていく必要がありそうですね。

 

●○●○●○●○ 保障確認キャンペーンのお知らせ ●○●○●○●○

ご家族を守る大切な保険について確認しておきませんか?

「どんな内容か忘れてしまった・・・」という方、

保険ライコで一緒に確認しましょう!

★こんな方にお勧めです★

✔「いつ」「どんなときに」「いくら」のお金が受け取れるかよくわからない

✔独身時代からずっと同じ保険に入っている

✔がん、心筋梗塞、脳卒中になって治療したら、今の保険で

いくら受け取れるのか知っておきたい

✔火災保険に一応加入しているが内容はよくわからない

✔住宅ローンと一緒に手続きをしたローンを補填できる

保険の内容について確認したい。

今ならご来店頂いた方全員に、かわいい生活雑貨をプレゼント♪

(2018年3月末まで)

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

*・゜+.。.:*・゜ .。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜

保険ライコでは、
医療保険、がん保険、生命保険、年金保険、火災保険等、
多数の保険を取り扱っております。
17社の保険会社からお客様に合ったものをご提案させて頂きます。
また相続に対するご相談や、法人様のご契約も承ります。
相談は無料です。お気軽にご相談下さいませ。
代表 TEL 0120-939-460
保険ライコ植田店 TEL 0120-770-767
保険ライコ黒川店 TEL 0120-233-335
保険ライコ吹上店 TEL 0120-931-284
保険ライコ守山店 TEL 0800-200-2003

*・゜+.。.:*・゜ .。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜

投稿者:保険ライコ