0120-939-460
お問い合わせ
instagram
facebook
instagram
facebook

2019-12-19

【植田店】子供と一緒に考えるお年玉の使い道🎍

【植田店】子供と一緒に考えるお年玉の使い道🎍

皆様こんにちは!保険ライコ植田店です(^^♪

12月も後半に入り、クリスマスやお正月といったイベントが近づいてきましたね🎶

少し気は早いですが、今回は子供たちにとって関心の高い「お年玉」についての話題を取り上げてみたいと思います。

皆様のお家ではお子様へのお年玉はどのように、いくら渡していますか?

それぞれのご家庭で違いはあると思いますが、子供たちにとっては1年で一番大きいお金が入ってくるのがこのお年玉イベントです。

どのようにお金を使えばいいのか、お金の大切さを考えてもらうにはとてもいい機会ですね(*^-^*)

ここでは、お子様とお年玉の使い道を考えるうえで、親御さんに知っておいていただきたい考え方をご紹介いたします!

 

「流れ」と「貯め」に分けて考えよう

まずは、使い方における2つの概念「流れ」「貯め」を考えます。

「流れ」は日々使うお金、「貯め」は貯金、と考えると分かりやすくなります。

まずは「流れ」を「必要なもの」と「欲しいもの」に分け、お子さんに考えさせていきましょう

定期的に必要となる消耗品や交通費などは「必要なもの」。お菓子やおもちゃなど、あればうれしいものは「欲しいもの」。

本当に必要? 優先順位は? お子さん自ら気づき、考えられるようになるのが理想ですね。

 

「貯め」も「人のため」「自分のため」の2つに分けることができます。

前者は家族や友人へのプレゼント、募金などです。お金を自分以外の人のため、困っている見ず知らずの誰かのために使う意識も、小さなうちから育てば素敵ですよね。

後者は大きな出費への備えです。家族旅行での自分へのお土産や発売日が先のゲームソフトといったイメージです。夏休みに短期留学などを考えている場合は、費用の一部に充てる考え方もあります。

 

キャッシュレス化が進む時代。お子様にはぜひ、より良い金銭感覚を身に着けてほしいですね(´▽`)

 

*・゜+.。.:*・゜ .。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*

保険ライコ植田店では

医療保険、がん保険、生命保険、年金保険、火災保険、自動車保険等、

多数の保険を取り扱っております。

16社の保険会社からお客様に合ったものをご提案させて頂きます。

また相続に対するご相談や、法人様のご契約も承ります。

ご相談は何度でも無料です。お気軽にご相談下さいませ。

フリーダイヤル 0120-770-767

*・゜+.。.:*・゜ .。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*

 

投稿者:植田店