0120-939-460
お問い合わせ
instagram
facebook
instagram
facebook

2019-6-9

💴金融庁からの資産形成のすすめ👨‍👩‍👦‍👦

💴金融庁からの資産形成のすすめ👨‍👩‍👦‍👦

皆様こんにちは!保険ライコです(^^)

6月に入り、もうすぐ夏のボーナスが出る!なんて方が多いのではないでしょうか?

これからの楽しい夏に向けて、計画を立て始める時期でもあるかと思います(^^)

 

しかし、そんなお金に関係する興味深いニュースが最近話題となりました。

『金融庁、個人での資産形成を促す報告書を提出』というニュースを皆様ご覧になりましたか?

今回このニュースが話題になっている理由としては、

金融庁として

・資産寿命をどのように伸ばすかという指針が初めて発表された

・国からの年金だけだと老後の生活費がいくら足りなくなるのか、具体的な試算がされた

という2点が大きいのかなと思います。

 

以前から、「老後の生活を守るためには、個人でも資産形成を行ったほうがよい。」という話はよく耳にする機会があったと思いますが、いよいよ正面切って言われるようになってきたな。という印象ですね(; ・`д・´)

具体的に金融庁が示した3つの指針について、ご紹介します。

 

”3つの時期”における実施すべき対応策

3つの時期とは、「現役期」「退職前後期」「高齢期」です。

それぞれの時期について、資産寿命の延ばし方や、その心構えなどがまとめられました。

 

【現役期】

*老後まで時間があるため、早い時期から資産形成を行う重要性と有効性を認識する。

*少額からでも資産形成の行動を起こす時期。

*生活資金を預貯金で確保しつつ、長期・分散・積み立て投資を行う。

具体的な方法として、「つみたてNISA」や「iDeCo(イデコ)」などの活用。

*信頼できるアドバイザー、長期的に取引できる金融サービスの提供者を選ぶ。

*出産や住宅購入などの生活設計に応じた預貯金の変化や家計収支を「見える化」する。

 

【退職前後期】

*受け取れる退職金や年金などを確認する。不足する可能性がある場合は就労継続を検討する。

*退職金の使い道などのマネープランの検討をする。

*退職後の人生が長期化していることを認識し、資産の目減り防止や計画的な取り崩しを検討する。

*住居費や生活費が安い地方への移住も選択肢にいれる

 

【高齢期】

*資産の計画的な取り崩しを考えるとともに、取引先の金融機関の数を絞る。

*要介護や認知・判断能力の低下など、心身が衰えた場合にお金の管理をだれに任せるかなどを考えたりしておく。

*資産の管理方針や通帳の保管場所などは信頼できる人と共有しておく

*老人ホームへの入居など、想定よりも医療・介護費用が高い可能性があるため、マネープランを見直す。

 

老後の資産はいくら必要?金融庁の試算

≪年金だけが収入の無職高齢夫婦(夫65歳以上、妻60歳以上)の場合≫

・家計収支は平均で月約5万円の赤字。

・蓄えを取り崩しながら20~30年生きるとすれば、現状でも1300万~2000万円が年金とは別に貯蓄として必要

上記のような試算に加え、報告書案の段階では、公的年金の給付水準について「今までと同等と期待することは難しい」という記述もあったそうです。

 

ただし、「公的年金制度が多くの人にとって老後の収入の柱であり続けることは間違いない」と報告書に書かれていることや、その後のニュースで麻生金融相が「一定の前提で単純な試算を示しただけ。別にそうではない人も多くいる」と指摘しているように、この試算だけで、「老後に必ず1300万円~2000万円お金を貯めなければならない!」ということや「年金制度は破綻する!」ということではありません。

 

各家庭での試算が大切

金融庁が示した試算は、あくまでも一例です。

皆様の家庭によって事情が違っているため、大切なのはそれぞれの家庭で具体的に試算をすることです。

また、そのためには現在の家計や資産の把握。今後のライフプランの作成や修正などが必要になります。

 

保険ライコでは、これまで資産形成に関する様々なお役立ちセミナーの開催や、ご相談いただいたお客様へのライフプランニングをしてまいりました。

今回のニュースを受けて、資産形成の大切さをお客様へお伝えすることが、より一層重要性を増したように感じます。

今後も、各店舗で随時お役立ちセミナーの開催や、無料相談を承っておりますので、皆様ぜひご活用ください!

 

++++++ 今後開催予定のお役立ちセミナーはこちら ++++++

【植田店】

2019.06.29 ~将来国からもらえる年金から考える~じぶん年金の作り方

2019.07.20 人生100年時代に備える!資産運用セミナー

【守山店】

2019.06.20 初めてでも分かる!外貨・資産運用セミナー

【外部開催】

2019.7.7 ご家族のための相続税対策無料セミナー

+++++++++++++++++++++++++++++++++

 

*・゜+.。.:*・゜ .。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜

保険ライコでは、
医療保険、がん保険、生命保険、年金保険、火災保険等、
多数の保険を取り扱っております。
16社の保険会社からお客様に合ったものをご提案させて頂きます。
また相続に対するご相談や、法人様のご契約も承ります。
相談は無料です。お気軽にご相談下さいませ。
代表 TEL 0120-939-460
保険ライコ植田店 TEL 0120-770-767
保険ライコ黒川店 TEL 0120-233-335
保険ライコ守山店 TEL 0800-200-2003

*・゜+.。.:*・゜ .。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜

 

投稿者:保険ライコ