0120-939-460
お問い合わせ
instagram
facebook
instagram
facebook

2018-2-19

健康食品チョコレート★血圧低下への効果あり!?

健康食品チョコレート★血圧低下への効果あり!?

こんにちは!保険ライコです(^^♪

バレンタインも終わり、2月も後半に入ってきましたね。

2月はバレンタイン商戦で、いたるところでチョコレートを食べる機会が増えます。皆さんもチョコレートを食べる機会が多かったのではないでしょうか?

今日は最近分かってきたチョコレートの健康効果についてお伝えしたいと思います❤

 

近年、チョコレートの健康効果については、世界各地で研究が進められています。

特にカカオポリフェノールに関する研究が進み、脳、膵臓(すいぞう)、肝臓、脂肪、血管、歯、胃、心臓、筋肉と、多岐にわたる健康効果が報告されています。

 

■チョコレートの健康効果が注目されたきっかけは?

チョコレートの健康効果が注目されるきっかけとなったのは、世界の長寿者の中にチョコレートを好む人が多いということが知られるようになったためです。

例えば、122歳まで生きた世界一の長寿の方は、1週間に約900gのチョコレートを食べていたということです。毎週900gのチョコレートを食べるのってなかなか凄いですよね(゜o゜)

そこから、どうもチョコレートは健康に寄与するのではないかと考えられるようになったため、健康との関連性が研究されるようになりました。

 

■高カカオチョコを食べ続けることで、血圧低下!

カカオとトウモロコシをすりつぶして混ぜた飲料を毎日飲み続けることにより、塩分の多い食べ物を取っていたとしても、血圧が下がるという研究結果が報告されています。

この研究結果から、チョコレートの原料であるカカオには血圧低下の効果があり、心臓病や脳卒中、がんなどの発症率が低くなることがわかりました(^^♪

 

■高カカオチョコ、食べ続けたら太らない?

チョコレートを食べ続けると、太ってしまうかも。逆に健康でなくなるのでは?という不安もありますよね。

研究者の方も気になっていた部分なのでしょう。

そこで、生活習慣病の患者率が愛知県で最も高い愛知県蒲郡市を中心に、45~69歳までの男女347人(男性123人、女性224人)を対象に4週間、カカオポリフェノールを多く含む高カカオチョコレート(カカオ分72%)を1日5枚(約25g)毎日食べてもらい、食べる前後の血圧や血液成分などの体の状態の変化を検証したようです。

 

その結果、高カカオチョコレートを継続的に食べると、

・体重の変化なし

・血圧低下

・炎症マーカー・酸化マーカーの低下

・HDLコレステロール(善玉コレステロール)の上昇

などの結果が出され、健康効果が得られることが実証されました!

この結果から、高カカオチョコレートは動脈硬化予防の可能性も期待されるようです

 

ただし、市販の普通のチョコレートは食べ過ぎるとカロリーの取り過ぎになってしまうためご注意ください。

75%カカオや90%カカオのチョコレートはとっても苦いですが、食べることにより健康効果が期待できるかもしれませんね

 

*・゜+.。.:*・゜ .。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜

保険ライコでは、
医療保険、がん保険、生命保険、年金保険、火災保険等、
多数の保険を取り扱っております。
17社の保険会社からお客様に合ったものをご提案させて頂きます。
また相続に対するご相談や、法人様のご契約も承ります。
相談は無料です。お気軽にご相談下さいませ。
代表 TEL 0120-939-460
保険ライコ植田店 TEL 0120-770-767
保険ライコ黒川店 TEL 0120-233-335
保険ライコ吹上店 TEL 0120-931-284
保険ライコ守山店 TEL 0800-200-2003

*・゜+.。.:*・゜ .。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜

投稿者:保険ライコ