0120-939-460
お問い合わせ
instagram
facebook
instagram
facebook

2017-10-23

【植田店】⌂⌂ 台風被害でも使える”火災保険” ⌂⌂

【植田店】⌂⌂ 台風被害でも使える”火災保険” ⌂⌂

皆さまこんにちは!保険ライコ植田店です(*^_^*)

本日の名古屋は台風も過ぎ去り、久しぶりに見る青空が広がりましたね☀

ただ風はとっっても強いので、少し外を歩くだけで髪がぐしゃぐしゃにされてしまいますが(笑)

 

本日は、皆さまに知っておいていただきたい火災保険の補償に関するお話をお届けしたいと思います。

今回のように大きな台風がくると、強い風によって建物の一部が飛んでいったり、また逆に物が飛んできて建物に傷がついたり、ということがありますよね。

そんな時、実は火災保険が使える可能性があります!

 

「火災保険」という名前から、火事の時に使う保険だと思っている方も多くいらっしゃるかと思いますが、実は火災保険が補償している内容は火事のときだけではありません。

火災保険の補償内容に含まれているものには、以下のものが挙げられます。

 

①火災・落雷・ガス爆発

②風災・雪災・雹災

③水災

④外部的な不注意による破損等

⑤水漏れ

⑥盗難

 

このうち、台風被害で使えるのが「風災」の部分。

例えば

「台風の強風で屋根や雨どいが壊れた」

「竜巻の強風でモノが飛んできて外壁に穴があいた」

「強風で車庫が壊れた」

などなど。

実際に、風災で火災保険が適用され150万円ほどの給付を受けたという事例もあります。

現在ほとんどの火災保険では、上記補償内容のうち①②は基本プランの中に含まれていることが多いため、ぜひご自身の補償内容について確認をしてみてください。

 

また、火災保険には「個人賠償責任補償」を付けることもできます。

名古屋市で自転車を使用する方は今年の10月から加入が義務化されましたね。

自動車保険に付いている場合も多いこの補償。

これを付けていれば、第三者に損害を負わせてしまい、お金を支払う必要が出てきた場合にも対応できるため、ぜひご自身の火災保険にこの補償が付いているかどうかも併せてチェックをしてみると良いでしょう★☆

 

*・゜+.。.:*・゜ .。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*

保険ライコ植田店では

医療保険、がん保険、生命保険、年金保険、火災保険、自動車保険等、

多数の保険を取り扱っております。

17社の保険会社からお客様に合ったものをご提案させて頂きます。

また相続に対するご相談や、法人様のご契約も承ります。

ご相談は何度でも無料です。お気軽にご相談下さいませ。

フリーダイヤル 0120-770-767

*・゜+.。.:*・゜ .。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*

 

投稿者:植田店